相続人の中に認知症の方がいる場合


相続人の中に認知症の方がいる場合、遺産分割協議書が作成できますか?


認知症があれば、そのままでは遺産分割協議書に署名押印をしていただくわけにはいきません。
遺産分割協議は、法律行為です。
単独で法律行為をする能力のない人が、
遺産分割協議に加わっても、それ自体無効や、取消されたりする場合があります。
認知症ということであれば、成年後見制度などを活用して、
遺産分割協議に参加して貰うことになります。



少しでも気になることが有る方、是非一度ご相談下さい。 相談は無料で承っております。

メインメニュー

サブメニュー