香典や弔慰金は誰のもの?


父が死亡し、葬儀にて香典を親戚や臨席者から貰いました。
また、父が生前勤務していた会社から弔慰金が送られてきました。
相続の問題として香典や弔慰金は相続人間で分割を行うべきものなのですか?


香典は葬式費用の一部を負担し、
死者の家族の負担を軽減することを目的としたものと考えられていませす。
したがって香典は、葬儀の主宰者である喪主に対して送られたものであると考えられます。

弔慰金ですが、その性質によって取り扱いが異なってきます。
香典としての弔慰金や
法律によって定められた死亡退職金とは別に支給されたの弔慰金であれば、
香典と同様に考えることができます。

しかし、弔慰金が死亡退職金の一種としてみなされた場合には
会社の内規により定められた者が弔慰金を受け取ることになると思われます。



少しでも気になることが有る方、是非一度ご相談下さい。 相談は無料で承っております。

メインメニュー

サブメニュー