相続人が海外におり、実印や印鑑証明書がない場合は?


父が今年亡くなりました。
相続人は母と子供の私一人なのですが、
私は現在、仕事の都合上、海外に居住をしています。
相続の手続を進めるにあたり、父は遺言書を作成していなかった為、
遺産分割協議を行う必要があるのですが、
現在住所が海外である為に印鑑証明書がありません。
実印や印鑑証明書がない場合に
遺産分割協議書はどのように作成すればよいのですか?


今回の場合は、海外に居住されている事から、
居住地を管轄する日本領事館において、
遺産分割協議書の署名及び拇印が本人のものであるという証明を受けるか、
日本領事館等に印鑑を登録して印鑑証明の交付を受けるかの
どちらかの方法を選択されることが必要になります。

詳しくは当事務所にお問い合わせください。


当事務所では無料で相談に応じます。詳しくはお問い合わせ下さい。



少しでも気になることが有る方、是非一度ご相談下さい。 相談は無料で承っております。

    

メインメニュー

サブメニュー